Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

ひーちゃん写真部31回目

番組名:まるまる京都!~京ごよみ~
更新日:2018年11月16日

このコーナーは京都にすんでいるひーちゃんが、最近流行りの「映え」な写真をみつけて撮影して、それを紹介するコーナーです。10月に引き続き、11月のテーマは「さんぽ」です。

京都は散歩のし甲斐がある場所、たくさんありますよね。散歩して気持ちの良い場所を、私が実際に散歩して、その中で映えな写真も見つけて撮影してきます。

 

京都には、たくさんのお抹茶グルメがありますよね。京都と言ったら抹茶を想像する人多いんじゃないでしょうか。

今回は、京都でも数ある抹茶グルメの中から、2件、歩いてはしごしてきました。

 

まずは一つ目。京都に住んでいたら一度は耳にしたことあるんじゃないでしょうか?

茶寮都路里、祇園本店(さりょうつじりぎおんほんてん)に行ってきました。

 

宇治茶の楽しみ方を飲むだけから、食べるものへと、という想いから茶寮都路里は始められたそうです。

明るくゆったりとした店内で、宇治茶をふんだんにつかったお茶屋のスイーツを楽しむことができます。

にぎわう祇園で極上の宇治茶とスイーツを満喫できる、いつもたくさんの抹茶好きで賑わっている茶寮都路里 祇園本店。

 

こちら一階は販売スペースになっているんですが、二階三階はカフェで、順番待ちは2階へ続く階段に並ぶようになっています。美味しい物を食べに並ぶのってすっごくウズウズしますよねぇ。そんな私の心を癒してくれたものがあるんです。今日の映えポイント1つ目!

階段の壁が、お茶をたてるための、竹で出来た道具、茶筅(ちゃせん)でいっぱいなんです!縦に綺麗に並べられていて、やんわりライトアップもされていて、順番待ちしてウズウズしている心を落ち着かせてくれました。

自分の目線から茶筅を見上げるような撮り方でパシャリ。茶筅がたくさん並ん

でいる風景なんてそうそうお目にかかれないのでテンション上がりました。

そして、席に案内してもらって、頼んだのが、もう、都路里といったらお抹茶だろうと思い、お抹茶を頼みました。季節によって変わってくるお茶菓子もついてくるので嬉しいです。

私が行ったときは、うさぎさんのお茶菓子がついてきましたよ!

ここで映えポイント2つ目!

運ばれてきた抹茶とうさぎさんをパシャリ。真上から撮影しました。綺麗な白の茶碗、その中に入っているたてられた緑の抹茶。その隣にチョコンといる白の小さいうさぎさん。上品かつかわいい写真が撮れました。

祇園都路里本店、場所は祇園辻利本店 2階・3階にあります。

アクセスは京阪電車 - 祇園四条駅5分四条通沿い

市バス - 祇園バス停下車すぐ。

 

営業時間 平日 – 朝10:00~夜10:00(L.O. 夜9:00)

土・日・祝 – 朝10:00~夜10:00(L.O. 夜8:30)

 

お問い合わせは祇園都路里本店まで 電話番号 は075-561-2257

 

 

 

 

続いて、宇治に本店を構える、中村藤吉(なかむらとうきち)京都駅店まで歩きました。

そのころにはもう都路里で頂いた、お抹茶と生菓子は完全に消化されておなかはペコペコでした。

 

中村藤吉も、たくさんのメディアで取り上げられており、いつかいってみないなぁと思っていたお店の一つです。パフェの上の部分を平らにして、その平らなクリームの部分に漢字数字の十が描いてある「まるとパフェ」は結構有名なんじゃないでしょうか。

 

京都伊勢丹の中を少し歩いて、エスカレーターを上ったすぐ左にありました中村藤吉。店の周りをぐるりと、外で待っている人用に椅子が設置されているんですが、その椅子がいっぱいになるくらい並んでいました。やはり人気店なんですね。少し待ったところで席に案内されました。店内は大きなカウンター席の周りにテーブル席があり、結構広く感じました。客層でいうと、日本人観光客や、ちょっとしたデザートをたしなむ女性が多かった都路里 祇園に対して、中村藤吉は、京都駅近くという事もあり、大きな荷物を持った、外国人観光客が多いイメージでしたね。その時だけかもしれませんが…

 

メニューもたくさんあって本当、どれにしようか迷いました・・・!メニューを見てみると、抹茶が練りこまれた生地のうどんそばなどのしょっぱい系のメニューも用意されていたので、甘いものを欲していないときは、こういったラインナップも嬉しいですね。

さて今回私が頼んだのは、京のふきよせです。さて今日の映えポイント3つ目です。

ひとつのプレートに、抹茶とチョコレートのシフォンケーキ、真ん中には抹茶アイス。隣にはフワフワのホイップ。あずき、白玉、栗も一緒に乗っていて、なんとも贅沢な一品でした!

そんな見ているだけでワクワクするような京のふきよせ。運ばれてきたところをパシャリ!

プレートに乗っているもの全てが映るように撮影します。真上から撮るよりも、少し手前から斜めに撮るほうが立体感も出て綺麗に撮れたような気がします。

 

場所はJR京都伊勢丹、JR西口改札前イートパラダイス三階にあります。京都駅には、至る所に館内マップがありますので、迷わずに行けるのが助かりました。

中村藤吉京都店、カフェの営業時間は朝の11時から夜の10時まで、ラストオーダーは30分前の夜9時30分です。

そして、行った当日も結構な混雑具合でして、その日の混雑具合によっては、受付終了を早めることもあるそうなので、ご注意ください。

お問い合わせはJR京都伊勢丹 大代表まで、電話番号は075-352-1111

 

秋も深まってきた京都で、美味しいお抹茶グルメを食べてほっこりしませんか?

 

今回は「抹茶を探して」を散歩してきました。