Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

3月16日 あなたは気になる!?「くしゃみ」の回数

プログラム名:GLOCAL KYOTO 木曜日
更新日:2017年03月16日

◆「じゅりの気になる!」

 

最近、花粉症のせいなのか、「くしゃみ」が出ることが多いです…。

くしゃみが出る度に、こんなことがふと頭をよぎります。

「くしゃみをすると、誰かに噂されている」…私、今誰かに噂されてる!?!?

どう考えても、胡散臭い…でも、誰もが一度は聞いたことあるであろう、この迷信。一体、由来はどこから来たものなんでしょうか?

 

昔の人は、良くない霊の仕業や呪いによって、くしゃみが出ると考えていました。

「人が呪っている」というのが「人が噂をしている」に変化したというのが、もっとも有力な説です。

 

くしゃみの回数によって、どんな噂をされているのか意味があるんです。これには諸説あり…

・「一そしり二笑い三惚れ四風邪」

・「一に褒められ二に憎まれ三に惚れられ四に風邪をひく」

・「一に褒められ二にふられ三に惚れられ四に風邪」

似ているようで、少しずつ内容が違いますね!共通している項目は、3回目と4回目のくしゃみ。

どうやらくしゃみは3回するのが1番良いみたいですね!(笑)

 

くしゃみに関する迷信は、世界各国で存在しました!

・ドイツ…「一回のくしゃみは凶、二回でれば物がもらえる、三回目は幸運のしらせ」 

・オランダ…「くしゃみを三回すれば空が晴れる」

・インド…「食事中にくしゃみが出るのは、誰かに想われている」

・アメリカ…「目を開けたままくしゃみをすると、目玉が取れてしまう」

 

世界各国で存在する「くしゃみ」に関する迷信…非常に興味深い現象ですね(^_^;)

 

 

◆「いきいき北区・情報コーナー!」

引っ越しが多い3月、4月を「地域力アップキャンペーン月間」として、今年新たに設定。

今週は北区の取り組みを伺いました!
北区役所では、転入者に対して、防災マップの配布や各学区の紹介等、これから安心して暮らしていく為の情報をたくさん提供して下さっています!
北区役所3階にある「地域力推進室」で対応して下さるそうですよ(*^-^*)

 

 

◆「心に残る、キラッとワード」

 

「噂をされるより悪い事がひとつだけある。それは噂すらされない事だ。」   オスカー・ワイルド

 

くしゃみをする度に「今、誰かに噂されているかも…」と気にするのも嫌ですが、誰かの話題にすら上がって来ないというのも、何だか寂しい気もしますね。。。(>_<)