Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

7月19日 ある花火大会の概念

プログラム名:KYOTO RIVERSIDE WALK 水曜日
更新日:2017年07月19日

VIVRE はんなり STYLE

 

今日は、私が個人的にオススメする花火大会の楽しみ方についてご紹介しました

 

実は私、花火が大変好きでして、

夏になると、全国(主に東)で開催される花火大会に足を運んでいます!

 

何でもそうだと思うのですが、

ひとつの物事に対してこだわりだったり好きなポイントを見つけたりすると

もっと知りたい、見たい、食べたいってなりますよね?

 

花火を見て涙したことありますか?

私が花火を好きになったのは、涙するほど美しく、儚い花火に出会ったから

 

では、どうやって見つけるの?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

まずは百聞は一見にしかず!

実際に見に行ってみることをオススメ致します

 

それにもってこいなのが、

旅行会社から出ている花火大会ツアー

 

初心者の方にはオススメだと思うんです

 

というのも、旅行会社が出している花火大会ツアーはメジャーな大会がほとんどです

そして、メジャーな大会は人が多いです

 

行きなれていない方は

車を停める場所の問題や渋滞、

そして観覧席もどこがいいの?など勝手が分からず苦労します

ましてや炎天下であたふたするのも非常に体力が消耗します

 

その点、バスツアーですと観覧席も用意されていて、目の前まで案内してくれます

移動中も寝ていてよし

近所の観光なんかもついていたりします

見るべきものをしっかり見れて、

他もしっかり堪能するというのは贅沢な過ごし方では

ないかなと思うんですよね

 

オススメは新潟県にある長岡花火大会です

この大会は、震災による慰霊、鎮魂の意がありますが、

プログラムとしては、エンターテイメント性に非常に長けていて

今までの花火概念を覆すこと間違いなしです!!!

 

せっかく日本に住んでいるので、まだ見に行ったことがないという方、

是非一度ご覧ください☆

(まわし者ではないです)

 

 

あーみんの京味津々

 

汗をよくかく方必見!!

選び方が難しい小型扇風機のご紹介をしました

 

扇風機付きの帽子で頭を冷やせる!その名も

「ソーラーファンキャップ」

https://store.shopping.yahoo.co.jp/wich/solarcap2.html?sc_e=slga_pla

 

どこへでも本格的な扇風機を持ち歩く

「ideaイデア BRUNO ポータブルファン」

https://store.shopping.yahoo.co.jp/collectors/boe012.html

 

ムレムレお尻にさようなら

「エアクールクッション」

http://www.meadownics.co.jp/aircool_cushion/index.html

 

夏の炎天下で少しでも涼しく過ごしたい!

オフィスでできるだけ汗をかきたくない!

そんな方に是非試していただきたいです

熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね☆

 

 

KYOTO PICK UP INFO

 

光のクルージング 

舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2017

についてご紹介しました

 

4年目となる今年は、

市民の方とともにつくるプロジェクトとしてより地域的なつながりを重視し、

はじめて一般の方からも広く映像を募るそうです

 

どういったことをするのかと言いますと、

ご支援いただいた方から募った映像や写真、

メッセージをプロジェクションマッピングに組み込み、

舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2017にて投影するということなんですね!

家族の写真、仲間との思い出、

子どもが小さかった頃の懐かしい映像から

ロマンティックなプロポーズまで……

 

あなたの映像・写真で、舞鶴の夏の夜をいろどってみませんか

このプロジェクトマッピングに関する応募は

クラウドファンディングにて行っているようです

 

詳細

https://motion-gallery.net/projects/maizuru_illumi

 

イベント自体は、

日時:7/28(金) - 8/16(水)
1日3回上映 

1回目19:40 2回目20:10 3回目20:40
※7月30日(日)ちゃったまつり後 

1回目20:40 2回目21:10 3回目 21:40

 

入場:無料

開催場所:3・4・5号棟の赤れんがの壁面を

壮大な200m級の巨大スクリーンに見立て、

光の回廊を演出します

 

お問い合わせ:舞鶴観光協会赤れんがパーク事業部(市政記念館)
電話  (0773)-66-1096

 

 

 

*=*=*=*=*=*=*=

あなたにとって夏といえばなんでしょうか?

私にとってはズバリ花火です!

 

いよいよ本日梅雨が明けたと発表がありましたね

これからの暑く(熱く)も短い夏、楽しみましょうね!!!!!!