Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

7月20日 暑い夏!頼りになる野菜パワー!! 

プログラム名:GLOCAL KYOTO 木曜日
更新日:2017年07月20日

◆「じゅりの気になる!」

 

夏の太陽を充分に浴びて育ったみずみずしい旬の野菜には、驚くパワーがいっぱい含まれています!

夏を乗り切る野菜の効用をご紹介☆

 

・夏バテに効果抜群の枝豆

枝豆は野菜の中で唯一魚やハムなどとほぼ同じくらいの主要栄養素。

タンパク質や脂肪、炭水化物が含まれています。 また、カルシウム、鉄、亜鉛、銅などの微量元素にも富み、ビタミンA&Eは魚より多いというのだから驚き! 

その上、アルコール代謝に必要なB群ビタミンは焼き肉並にたっぷりあるので、こうなるともう動物性食品の域に入るほど…。

夏は、枝豆に限ります!

 

・ナスがのぼせた身体を冷やしてくれる?

なすのアクには、ガンを予防する成分がふくまれています。

また、熱を冷ます、血液の循環を良くする、尿の出をよくする他、のぼせ改善や高血圧の改善に良いとも言われています。

「秋ナスは嫁に食わすな」ということわざがありますが、これはナスが身体を冷やすために、流産などを避けるようにとの意味が。

秋ナスがあまりにも美味しいので、嫁に食わせるなって意味ではなく、やさしさから生まれたことわざだったんですね!

 

・疲れた身体にはネバネバの「ムチン」が最適!

オクラ、モロヘイヤ、山芋!

この三種に共通するネバネバ成分が「ムチン」と言われ、粘膜を潤し、その損傷を防ぐのに役立っています。

またムチンは、たんぱく質分解酵素を含むので、食べたたんぱく質を無駄なく吸収する働きもあります。

疲れがたまった時に積極的に摂ると◎!

 

・トマトが赤くなると医者が青くなる?

トマトは大変優れた食べ物です!

胃液の分泌を促進させるので食欲不振の時は最適で、ビタミンCやAも多く含むため感染症予防にも効果があります。 風邪の予防や高血圧、歯周病、口内炎などを治すにもトマトがパワーを発揮してくれます。

このように薬効が実に広く、赤く熟したトマトを食べることで人々は病気を防ぐため、患者を診察する医者は患者が少なくなる、そのため青くなると言われています。

 

夏の強い味方の食材を積極的に摂取して、健康的に夏を乗り越えましょう(*^-^*)

 

 

◆「いきいき北区・情報コーナー!」

皆さんご存知!北区健康体操「HAPPY☆キタエちゃん体操」について!

「手のひらを太陽に」の音楽に合わせて、いつでも、誰でも、どこでも、手軽に始められ、自分の体力に合わせて行える体操です。

RADIO MIX KYOTOでも、月曜日~金曜日の毎朝8時25分~放送中!!

歌いながら体操することで、呼吸がスムーズになり、心肺機能が向上。 更には、脳を刺激し、記憶力などの活性化やリラックス効果も期待できます!!

さぁ!皆さんも一緒に「HAPPY☆キタエちゃん体操」で健康的な体作りに努めましょう☆

 

「HAPPY☆キタエちゃん体操」の動きはこちら→http://www.city.kyoto.lg.jp/kita/cmsfiles/contents/0000220/220449/syuutibiraura.pdf

 

フレッシュで可愛い「キタエちゃん」にもぜひ注目して下さいね♡

 

 

 

◆「心に残る、キラッとワード」

 

「健康法なんて考えないことが、いちばんの健康法だ!」   岡本 太郎

 

健康、健康…と考えすぎるのも体に毒!

無理なく、楽しんで、健康な体作りを(*^-^*)☆