Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

3月1日 分かりにくい!? 梅・桃・桜の花の見分け方☆

プログラム名:KYOTO RIVERSIDE WALK 木曜日
更新日:2018年03月01日

◆「VIVRE はんなり Style」

 

春になると、キレイな花がたくさん咲きますね(*^-^*)

梅の花なのか、桃の花なのか、桜の花なのか…見分けるのが難しいと思ったことはありませんか?

時期で判断するのは少し難しい…

見分けるポイントは、花びらの形、幹にあるんです!!

 

●梅の花

花びらの先端が丸い

花柄が短く、花が枝に付いているように見える

1節に1つ咲いている。花が少ない

・幹は割れてザラザラしており、不揃いでゴツゴツしている

 

●桃の花

花びらの先端がやや尖っている

花柄が短く、花が枝に付いているように見える

1節に2つ咲いている。梅よりは花が多い

・幹に斑点模様がある。

 

●桜の花

花びらの先端が割れている

花柄が長く、枝からこぼれるように咲いている

1節に複数の花が咲いている。花が多い

・幹に横縞模様と艶がある。

 

春のお花を堪能してくださいね♪

 

 

◆「珠里collection ~じゅり☆コレ~」

 

本格的に寒い2月も過ぎて3月に突入すると、街の雰囲気や気分はすっかり春めいているのに、外の風はまだまだ寒い…ということがありますよね。

真冬に着ていたダウンにムートンブーツを着たいほどの寒さだけど、3月に着るには季節感がなさすぎる…そんな時にはどうしたら良いのか?

今回のじゅり☆コレ キーワードは「春だけど寒いとき、乗り越えるためのコーデのポイント」

 

◆春らしさは色・柄・素材で取り入れる!

3月にもなるとまだ寒いとはいえ、服装も春らしくしていきたいですよね。

春らしい色のトップスや花柄のアイテムを取り入れて季節感を出していきましょう!

素材も厚手のウールなどではなくキャンバス地やコットン、デニムなど春夏に向けて軽いものを取り入れていきましょう!

 

春らしさを出しつつも温かさをキープするならこんな3つのポイントを意識☆

・服は春らしいコーデだがタイツをプラスして足元を防寒する

・色、柄、素材などで春らしいアイテムを取り入れる

・春らしいアウターの中にパーカーを着こむ

 

 

今年の春はダウンやコートなど冬アイテムに頼らず、季節感のある装いを楽しんでみてくださいね♡

 

 

◆「Kyoto Pickup Info ~京都情報~」

 

京都の「ひなまつり」の行事情報

各地で様々なひなまつりが実施されます!

お近くで楽しめる場所を探してみて下さいね(*^-^*)