Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

ひーちゃん写真部17回目 嵐山 竹林の小径

番組名:まるまる京都!~京ごよみ~
更新日:2018年08月03日

ひーちゃん写真部、8月のテーマは「涼」です!
京都の夏って本当に暑いですよね、そんなアツイ京都の夏を少しでも涼めるように、8月は涼しさを感じさせてくれるスポットや、食べ物を紹介しつつ、写真も撮ってきます!

8月1回目は、「嵐山の竹林」をご紹介します。
京都を代表する観光地、嵐山。桂川にかかる渡月橋は春夏秋冬で様々な表情をのぞかせてくれますよね。
嵐山で昨今、絶大な人気スポットとなっているのが渡月橋の北側、嵯峨野に広がる竹林です。
数万本の竹が生い茂る一帯には、竹林を縫うように小径が張り巡らされており、のんびりと歩けば平安時代の趣を肌で感じることができます
ひんやりと涼しげな竹林の小径をゆっくり通り抜ければ、気分だけでなく竹林の緑を見て気持ちも爽やかで涼しくなること間違いありません。
京都でも有名な場所ですし、観光客などでとても人が多いと思ってらっしゃる方たくさんいると思います。竹林の小径に入った最初のほうはたくさんの人がいますが、入ってみると、足を止めたくなるような場所が何個かあったり、私のように竹林の写真を撮って足を止めている人が多いです。ゆったりとした雰囲気に自然と歩くスピードもゆっくりになっていきます。そして途中で引き返す人も中にはいますので、奥のほうに行けば行くほど人の数は減っていきます。夏の避暑地としてほぼ毎年竹林の小径に足を運んでいる私がそういうんですから間違いありません。
小径の入り口には飲食店があり、アイスなど涼める食べ物も販売されていて、それを食べながら竹林の小径をゆっくりと歩くのも良いかもしれません。

今回の映えな撮り方は、日が傾き始めている時間に竹林の小径に行き、竹林の間から顔を退かせる太陽を撮影する撮り方です。ひしめき合っている竹林の間から太陽が少しだけ光って竹林を優しい光で包み込んで、とてもきれいな写真が撮れますよ。私は夕方に行きましたが、朝日で撮影してもまた違った雰囲気のきれいな写真が撮れるかなとも思いました。


【竹林へのアクセス・行き方】
嵯峨野観光鉄道・トロッコ嵐山駅下車、徒歩約3分
阪急嵐山線・嵐山駅下車、徒歩約15分
JR線・嵯峨嵐山駅下車、徒歩約15分
京福電鉄・嵐山駅下車、徒歩約5分 一番わかりやすい行き方は、京福電鉄の嵐山駅を出て右手に5分ほど歩く行き方です。まっすぐ歩けば見えてきますよ。
※付近には時間貸駐車場がありますが、大変混み合います。電車・バス等公共交通機関の最寄り駅からアクセスすることをおすすめします。