Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

ひーちゃん写真部28回目

番組名:まるまる京都!~京ごよみ~
更新日:2018年10月19日

10月のテーマは「散歩」です。

京都は散歩のし甲斐がある場所、たくさんありますよね。10月は、散歩して気持ちの良い、場所を、私が実際に散歩して、その中で映えな写真も見つけて撮影してきます。

今回私が散歩してきたのは、「一乗寺でラーメン散歩」です!

 

全国各地にあるラーメン激戦区の中でも、トップクラスに最強と言われる地域がいくつかあります。その中でも関西最強クラスとも言われるのが一乗寺。京都市左京区の一乗寺駅周辺には、おいしすぎるラーメン店が軒を連ねています。その種類も本当に様々で、一店一店が個性豊かで、何杯も食べ比べしたくなる、一乗寺のラーメン!さすがにラーメンを何杯も食べられませんが、今回は、何度か一乗寺にきてラーメンを食べたことのある私のオススメラーメン屋さんと、今回始めて食べたラーメン屋さんの2件を紹介します!今回ご紹介するラーメン屋さんは、女性の方でも入りやすい、そして映えな写真が撮れるラーメン屋さんをご紹介します!

そして、ラーメンを食べておなか一杯になった後の腹ごなしとして散歩の楽しみ方をご紹介します!

 

今回は京都市バスの「高野」停留所から歩いていきました。

また、今回はバスを使いましたが、叡山電鉄「一乗寺」駅からも歩いてすぐなので、アクセスはしやすい場所ですよ。

 

京都市バス、高雄停留所方面から、一乗寺を歩いて5分ほどのところに、まず最初にご紹介する、私が良く食べに行くラーメン屋さんがあります。

オシャレなカフェ風「中華そば 高安」

一乗寺ラーメン街道に建つ、オシャレなカフェ風のラーメン店「中華そば 高安」。ラーメンの味だけでなく、店内のインテリアにもこだわった若者に人気が高いラーメン店なんです。スープは豚骨と鶏ガラベースで、特有のクセや臭みがなく、濃厚ながらまろやかで甘味を感じる、上品な味わいです。楽しい雰囲気の店内で、濃厚ラーメンを堪能してください。

縦長の印象的な店舗です。入口は建物の左側の白い暖簾が掛かっている場所ですよ。1階ガラス越しに賑やかな店内が伺えます。

さてここで、今回の映えポイント一つ目!高安の入り口にある、高安と書いてある大きな提灯。結構年季が入っていて、それがカフェ風の店内とのギャップとなっています。カフェっぽくてもラーメン屋さんなんだなと思わせてくれる提灯をパシャリ。提灯ドアップで撮影したらなかなかの迫力あるしゃしんがとれましたよ~

円形のカウンター席や、真っ白なデザイン性ある椅子などオシャレなカフェ風の店内。

 

お店自慢のからあげが付いた「からあげ定食」が一番人気!ジューシーでボリューム満点のからあげは、食べきれなかった場合、持ち帰りもできますよ。

中華そば 高安

営業時間 11:30~26:00(翌2:00)

定休日 不定休 ●臨時休業日があります。 店頭もしくは公式ホームページにてご確認下さい。

 

 

高安からもう少し歩いて次のお店に、今回初めて行くお店だったのでワクワクしながら歩いてました。

家系ラーメン「びし屋」

一乗寺ラーメン街道の競合店密集エリアに建つ、家系&つけ麺が堪能できる「びし屋」。家系ならではの極太ストレート麺が、濃厚な豚骨魚介系スープに絡まり、ボリュームある食べごたえが楽しめます。つけ麺は売り切れ次第終了となるので、つめ麺目当ての方は早めに行くのがおすすめ。もちろん、豚骨醤油の濃厚スープが堪能できるラーメンもあります。

木製の扉と壁がカッコいい外観で、丸い街頭がお店をぐるりと取り囲むように付けられており、夜でも見つけやすいです。

さてここで今回の映えポイント2つ目!!!秋の淡い青空と、びし屋の外装の雰囲気がかっこいいんです!びし屋と書いてある、扉の上の丸い看板、それをお昼でもライトアップされていて、とってもおしゃれです。その看板と秋の綺麗な淡い青い空をパシャリ。爽やかな一枚が撮れました~。

さて、店内は厨房をぐるりと囲むようにカウンター席があります。明るい店内で、お店に行ったときは流行りのJ-Popが流れていました。木目調のカウンターの上に薬味などが置かれたシンプルで居心地の良いお店です。

ラーメンは、濃厚な豚骨醤油味。大きなチャーチューが一枚乗っています

私が頼んだのは、自家製ラー油をふんだんに使用した、辛いもの好きに人気の「辛らーめん」。ピリリと指す辛さがクセになります。ライスと辛ラーメンを頼んで、美味しすぎたのでお汁を最後まで飲み切ってしまいました~!

ここで今日の映えポイント3つ目~!

大きく開いた道の前に立っているお店は窓が大きく、外からの光がめちゃくちゃ入ってきます。

照明に頼らず、外からの光を活かしてラーメンを撮ってください。明るさなどの加工をしなくってもすごくマットで柔らかい綺麗なラーメンの写真が撮れました。やっぱりラーメンは真上から撮るのが好きですねぇ~。トッピングとかスープの色などがはっきり見えて良いですよね。

ついでにお汁まで飲んだからのどんぶりもパシャリ。こちらも外からの光が良い味出してます。

びし屋は、

営業時間

11:30-15:00/18:00~24:00 ※売り切れ次第終了

定休日 不定休 電話番号 075-701-2828

 

帰りもバス停まで、ラーメンで幸せに膨れたおなかを少し落ち着かせながら散歩しつつ、今回の一乗寺ラーメン散歩は終了です。

一乗寺には、今回紹介した高安やびし屋以外にもたくさんの、個性豊かなラーメン屋さんがあります。どこに入ろうか迷いながら散歩をするのもまた楽しいかもしれませんね。

 

一乗寺へのアクセスです。

京都市バス 高野 停留所

または、叡山電鉄「一乗寺」駅下車 西へ徒歩約4分です。

 

ラーメンを普段食べない方でも、オシャレで入りやすいラーメン屋さんは今たくさんあります。

オシャレな店内でおしゃれなラーメンをパシャリと撮っている女性の方もよく見かけますので、是非、今回私が紹介した写真や、自分なりの映えを探しに、一乗寺、行かれてみてはいかがでしょうか