Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

2017-04-25 OA 大谷大学 Happy hour! 第49回放送

プログラム名:「大谷大学 Happy hour!」
更新日:2017年04月25日

 

 

 

 

 

 

今回のHAPPYトークのゲストは、新大宮商店街にあるジョー工務店原 拓也 (Takuya Hara) さんをお迎えしました。原さんは工務店を経営されながら、ゲストハウス、カフェ、下宿など様々な事業も展開されています。

この不思議なお店には、立命大や大谷大、京産大、工繊大など、いろんな学生も出入りしていて、カフェの運営や、音楽ライブ、パーティなどイベントの企画といった楽しいことを色々と企画しています。そして、学生たちのそうした「やってみたい」を実現できるよう応援する(けしかける?)ことも原さんのライフワーク。前職では、東京でアートディレクターや、ネット関連など、様々なものをつくる仕事を経験されていたこともあり、幅広い視野からアドバイスされています。
商店街にこうしたお店を持つことで、工務店のお客さんのほか、近隣のお店の方、住民さんなど、色々な人と出入りがあり、またゲストハウスを利用する外国の方や他県の方など、幅広い方々と接する機会に恵まれているそうです。こうした面々で一緒に鍋をされたことも。学生たちにとっても普段得られない出会いや経験が得られ、素敵ですね。

新大宮商店でお店を始めた理由については、「祖父が新大宮商店街の北側でお店をしていて、若い頃からよく商店街にもよく来てて、遊んでいたんです。京都に戻って来て、たまたま物件が空いてて、ご縁があるなーと。また商店街も昔と比べると人も減ってきたので、どうにかして人を増やせないかなと思って始めました」と、原さん。この商店街への愛着がきっかけだったと教えてもらいました。また最近の商店街については、「お店を始めて2年前は、空き物件も多くて人通りも少なかったんですが、最近は空き物件も減ってきて、人通りも増えているように感じます」とのこと。原さんたちの様々な活動が、街の活性化にも一役買っているんでしょうね。

原さんは学生へ向けてのコミュニケーション講座もされているということで、とても楽しく、かつ幅広い分野でのお話を聞かせていただきました。ご出演ありがとうございました。

「ジョー工務店Facebookページ」
https://www.facebook.com/joe.koumuten/

そして番組のエンディングでは、今期から新たにラジオ番組制作に加わる2回生メンバーもちょっとだけ初出演。今後の活躍が楽しみです!

エピソード

MP3を聞く