Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

2017-05-02 OA 大谷大学 Happy hour! 第50回放送

プログラム名:「大谷大学 Happy hour!」
更新日:2017年05月03日

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はHAPPYトーク2本立てでした。
ひとりめのゲストは、京都北山マールブランシュからマーケティング室アシスタントディレクターの居原田玲那さんをお迎えしました。
居原田さんはマールブランシュの地域貢献活動の「ちびっ子パティシエ ケーキデザイン・コンペティション」を担当されています。「ちびっ子パティシエ ケーキデザイン・コンペティション」とは、テーマに沿って京都の子どもたちがデザインしたケーキ(イラスト)をパティシエらが審査し、グランプリに選ばれた作品をプロのパティシエが実際につくって北山本店で販売するというもの。自分の描いた画が、本物のパティシエさんにつくってもらえ、こどもたちも大喜びだそうです。羨ましくて仕方がないですね!現在募集中の第14回のテーマは、“秋 心あったかケーキ”。ほっと心が温まる秋の風景をイメージしてケーキの絵にしてみよう!、です。(詳細は以下のページをご覧ください。)
まだ季節は春なんですが、入賞作品をケーキに仕上げるので秋がテーマなんですね。
http://www.malebranche.co.jp/news/2960/
マールブランシュは「京都うまれ京都育ち」。京都の人にお菓子でお役に立ちたいと、こうした地域貢献活動に取り組まれているそうです。居原田さん、楽しいお話ありがとうございました!

そして、ふたりめのゲストは、能舞台フェスタin今宮御旅所事務局の鳴橋明美さん。鳴橋さんは、元々上京区役所の情報サイト「カミング」のレポーターとして活動されており、能楽小鼓師で人間国宝である曽和博郎氏の孫、鼓堂氏を取材に。その時、博郎氏が今宮神社御旅所にある能舞台で初舞台を踏まれたことを聞き、御旅所能舞台に興味を持ったそうです。歴史ある能舞台があるのに、現在は使われていないことを知り、能舞台フェスタを企画されました。今回4回目となる能舞台フェスタは、京都にある様々な大学が能楽や強化を発表される他、よさこいや落語、音楽といった幅広いジャンルが楽しめるイベントです。また開催には、大学生ボランティアの活躍も大きく、昔からある能舞台を若者世代である大学生とともに作り上げています。
様々な紆余曲折を経て開催された能舞台の魅力を詳しく聞かせて頂き、とても楽しい時間をすごさせていただきました。鳴橋さんありがとうございました。

「第4回 能舞台フェスタ in 今宮御旅所」Facebookページ
https://www.facebook.com/events/827804290692381/

エピソード

MP3を聞く