Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

2017-7-11 OA 大谷大学 Happy hour! 第60回

プログラム名:「大谷大学 ハッピーアワー!」
更新日:2017年07月11日

 

 

 

 

 

 

 

今回の「ハッピートーク」は、上総幼児園から渡辺園長、片山先生をゲストにお迎えしました。

上総幼児園の前身は昭和27年にできたクラシックバレエ教室で、29年、京都府からの要請をうけて個人立の保育園を設立されました。保育園ながら、創造性や積極性を大切にし、幼稚園のような教育的な取り組みにも力を入れているそうです。
園章は「すずらん」。初代園長が「ふさ」のある花をさがしており、見つけたのがスズランの花。「幸福の再来」という美しい花言葉です。
園長先生からは「園児たちには、タンポポのように強く咲いて、綿毛のように飛びたってほしい。そして雑草魂のような、どんなとこでもねをはれるような人になってほしい」という想いも伺いました。

トーク後半は、幼児園のすぐ近くで「すずらんど」という「つどいの広場」について。京都市や地域住民の方々からの要請ではじまった親と子のための居場所です。たくさんのおもちゃで遊べるほか、ベテランの保育アドバイザーが様々な相談にものってくれます。 子育て中の親の孤立や、虐待を未然に防止もねらいとしてるそうです。

うれしいエピソードは、上総幼児園の卒園児たちとの交流について。この場所に深い愛着があり、成人式の後に遊びにきたり、大学生になって実習で帰ってきたりする卒園児も多いそうです。楽しい居場所だったんですね。
渡辺園長、片山先生お忙しいなか、楽しいお話ありがとうございました。

上総幼児園
http://www.kamifusa7.or.jp/kamifusayojien/

続いて「谷大ピックアップ」は大谷大学の箕浦暁雄先生をお迎えし、7月19日~21日に開催の「暁天講座」についてお話を伺いました。
この講座は、仏教にまつわる大切なお話が聴ける講座で大谷大学の3人の先生が日替わりで講話をされます。箕浦先生は、19日の講座で、戦争や紛争のある地域で皆歩んでいけるようになるには、どうすればいいかをお話くださるそうです。
講座の名前の由来は、釈尊(お釈迦様)が、朝早くに悟りを開かれたということにちなみ、夜明けを意味する暁天と冠した講座となっています。早朝6時30分~7時30分、大谷大学講堂にて開講です。講話後は朝粥もふるまわれます。一般来聴歓迎、聴講無料ですので、ぜひご参加ください。

2017年度 大谷大学 暁天講座
http://www.otani.ac.jp/news/nab3mq0000055sy7.html

そして、今回の放送日は赤澤先生の誕生日でした。お誕生日おめでとうございます!これからもよろしくお願いします!

エピソード

MP3を聞く