Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

1月5日 福袋の始まりは、ここにあり!

プログラム名:KYOTO RIVERSIDE WALK 木曜日
更新日:2017年01月05日

◆「珠里collection ~じゅり☆コレ~」

 

お正月と言えば、福袋商戦も目玉の1つです!

人気のショップには、福袋を求めて前日から夜通し多くの方が並びます。近年では、ネットショップでも事前に福袋の予約を受け付けているのをよく見かけますよね。

年末年始、必ず話題になる福袋。

今回は、意外と知られていない福袋の歴史と最近のトレンドをご紹介☆

じゅり☆コレ キーワードは「福袋」です!

 

・福袋の歴史

現在の福袋の原型が始まった説には諸説ありますが、起源はそう古くはなく、始まりは日本橋の著名な呉服屋であった越後屋(現在の三越)もしくは、大丸呉服店(現在の大丸百貨店)という説が有力です。

越後屋が111日から3日までの冬物の売出時期に、1年の裁ち余りの生地を袋にいれて、これを1分(現在の通貨価値で言うと約25000円ほど)で販売したところ、江戸市中で大変な評判になり、「恵比寿袋」と呼ばれていたそうです。

他の呉服屋もこれに続き、大丸呉服店も正月の初売りなどに同様のものを売っていたことが記録にのこっています。

 

・福袋のトレンド

時代の流れとともに中身も変わるのが福袋!

現在は、アパレル商品のみならず、外国人旅行客や中国人の富裕層をターゲットにした高級福袋や「体験」を商品にする福袋が人気を集めています!

「イタリアの料理人による自宅出張料理レッスンと食事会」、「プロカメラマン同行のペリコプター乗車体験」、「お笑い芸人と行く温泉旅行」など、バラエティーに富んだユニークな福袋が話題です!

 

来年の福袋も、どんなものが発売されるか楽しみですね♪

 

 

◆Kyoto Pickup Info ~ 京都 情報 ~

 

「平成29年 京都市消防 出初式」
1月8日(日) 午前10時~
 
1年間の無火災と市民の安心・安全を願って行われる、新年恒例の消防出初式。今年で68回目を迎えます!

 

 

◆KYOTO RIVERSIDE WALK「新年むちゃぶりみくじ」
 

 
 
水曜日担当のあーみんからのむちゃぶりは、まさかのモノマネ!!
私のミッキーモノマネを聴いた方、かなりレアですよ~!笑
 

 

 

1月7日は「人日の節句」です。

七草粥を食べて、お正月の疲れた胃腸を休め、1年の無病息災を願いましょう!