Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

7月6日 「晴雨兼用の日傘」お手入れはどうする?

プログラム名:KYOTO RIVERSIDE WALK 木曜日
更新日:2017年07月06日

◆「VIVRE はんなり Style」

 

童謡「七夕さま」の歌詞。
よーく聴いていると、「のきば」「すなご」「ごしき」など、今ではあまり聞きなれない言葉が…。
 

「のきば」

のきばは、軒端と書きます。

日本家屋で、屋根が建物からはみ出している部分が「軒」。
「軒端」は、その下の部分になります。
のきばに、短冊を飾った笹の葉を置き、風に揺れる様子が歌詞になっています。

 

「すなご」

砂子は、金や銀を細かい粉にしたものの事。
たくさんの星がきらきらと輝く天の川を、金や銀を細かい粉にして散りばめた様子に例えたと言われています。 

 

「ごしき」

ごしきは、「五色」と書きます。

青、赤、黄、白、紫の5色の短冊の色の事。

最近では、5色にこだわらず、様々な色でカラフルな短冊が飾られていますね!

 
歌詞の意味を知りながら改めて七夕の歌を聴いてみると、その情景が浮かび、七夕気分が高まりますね(*^-^*)
 
 
 
 
◆「珠里collection ~じゅり☆コレ~」
 
 
じゅり☆コレ キーワードは「晴雨兼用日傘のお手入れ」
 
晴雨兼用の日傘には、
・ポリウレタンコーティングを施したもの
→水洗いできない
 
・ポリウレタンコーティングを施していないもの
→洗剤を使って水洗いできる
 
の2種類あるので、お手入れには注意が必要です!
 
また、「晴雨兼用」は日傘に防水加工を施したもの。
「雨晴兼用」は雨傘にUV加工を施したもの。
 
自分の生活スタイルに合わせたものを選ぶようにしましょう♪
 
 
 

◆Kyoto Pickup Info ~ 京都 情報 ~

 

・二条城 早朝開城
 
8月31日まで、世界遺産二条城では朝7時から早朝開城が実地されています!
昼や夜とは違う澄んだ空気の中で、京都ならではの文化を感じてみませんか?
 
園内にある「香雲亭」では、京都の食文化を体験できる和食の朝ご飯が1日限定30食で提供されています!