Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

8月3日 夏のマストアイテム!「浴衣」を涼しく着るポイント☆

プログラム名:KYOTO RIVERSIDE WALK 木曜日
更新日:2017年08月03日

◆「VIVRE はんなり Style」

 

熱帯夜で、寝苦しい日が続いていますよね(>_<)

 

気温だけではなく、「湿度」にも注目してみて下さい。

湿度を下げるだけで、快適な睡眠に近づけますよ!

シーツを吸湿性のあるリネン(麻) 素材に変える事が効果的です☆

また、クーラーのタイマーは、4時間で切れるようにセットしてから寝ると、深い睡眠がとれるそうですよ!

 

お試しあれ!

 

 

◆「珠里collection ~じゅり☆コレ~」

 

今回のじゅり☆コレ キーワードは「浴衣を涼しく着るポイント」
 
夏のイベントに欠かせないファッションアイテム「浴衣」♡
 
「暑いから、着たくても着られない…」という声も聞きますが、工夫次第で浴衣は涼しく着られます♪
 
①肌着を着る!
汗を吸ってくれる効果があるので、綿素材の肌着の着用を忘れずに!
素肌に直接浴衣を着てしまうと、ベタベタ貼り付いて不快感が…(>_<)
 
②タオル補正を忘れずに!
胴回りのタオル補正は、一見暑いと思われがちですが、実は一番汗をかきやすい帯の部分の汗を吸い取ってくれる効果があるので、しっかりと行いましょう!
 
③衣紋(襟)をしっかりと抜く!
やりすぎは、セクシーになりすぎるので禁物ですが、拳一つ分くらいを目安に衣紋を抜くと、綺麗に見えるだけでなく、首周りから風が入るので、涼しくなりますよ!
 
④保冷剤を帯に仕込む!
保冷剤を帯の中に仕込んでおきましょう!ひんやりとして、気持ちが良いですよ♪
 
⑤扇子で首や脇に風を送る!
見た目も夏らしくて絵になります!
  

今年、浴衣を新調したいとお考えの方は、浴衣生地にも気をつけましょう!

昔から涼しい生地といえば「麻 (リネン)」

また、最近では「高機能素材の浴衣」も増えているので、こちらも見逃せません!!

東レの「セオアルファ」や帝人の「カルキュロ」など、ポリエステル素材ですが、吸湿速乾の高機能素材なので、涼しいですよ!
シワにもなりにくい上に、手入れもラクラク♪

 

せっかくの夏のイベント、可愛い浴衣を着て、たくさん楽しみましょ( *´艸`)♡
 
 
 
 
◆「Kyoto Pickup Info ~京都情報~」
 
 
京都市動物園  夏の夜間開園 ~夜だったら涼しいゾウ~~!!~
8月11日(金・祝) ~ 8月14日(月) 開園時間を20時まで延長!
 
 
その他、夏のイベントも盛りだくさん♪
・サマーコンサート
・夜の動物ガイド
・ゾウさんお食べやす スイカ in プール
・スパウティングウォーター~水遊びで涼しくなろう♪~  etc…
 
 
***************
 
 
7月28日(金)、舞鶴赤れんがパークで開催中のプロジェクションマッピング「光のクルージング」のオープニングに行ってまいりました~( *´艸`)♡
 
ロマンチックかつ壮大で、迫力満点のプロジェクションマッピングを、ぜひ生でご覧ください!!
 
 
五郎スカイタワーの「GORO SKY CAFÉ nanako」は店内がオシャレで、美味しいカレーやドリンクも豊富♡♡