Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

8月10日 台風の名前、名付け親は誰???

プログラム名:GLOCAL KYOTO 木曜日
更新日:2017年08月10日

◆「じゅりの気になる!」

 

「台風の名前」は、誰がどうやって名付けているのか調査!
 
先日の台風5号は「ノル―」という名前がついていました。
 
実はこの名前、東アジアの14か国が加盟する台風委員会で付けられているんだそうです!
 
タイやベトナム、中国、カンボジアなどの加盟国14カ国がそれぞれ10個ずつ、あらかじめ台風の名前を用意しています。
つまり、台風の名前は140個決まっていて、それが順番に名付けられているんです!

 

台風名リスト第1号は、カンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」という名前。

そこから台風の発生順に、140個の名前を順番につけていき、140番目までいったら再び1番目の名前に戻るシステムとなっています。

台風の年間発生数の平年値は25.6個。おおむね5年間で台風の名前が一巡することになりますね。

 

もちろん、日本が名付けた台風もあります( *´艸`)♪

テンビン、ヤギ、ウサギ、カジキ、カンムリ、クジラ、コップ、コンパス、トカゲ、ワシ


日本語に由来する名前は、すべて星座の名前に由来しています。

すでにお気づきかと思いますが、日本語に由来する名前は、すべて星座の名前に由来しています。

理由は、台風の影響を一番受ける船舶の運航に、星座が大きな役割を果たしているということから。

 

台風名の一覧を見ると、その猛威にも拘わらず、意外と可愛らしい名前が並んでいます(^-^)

警戒や対策が必要な台風ですが次の台風の名前を調べてみると、憂鬱な台風も少しだけ見方が変わりそうですね!

 

 

◆「いきいき北区・情報コーナー!」

今年も「歯のひろば」が開催されます!
9月3日(日)午後2時~午後5時、北大路ビブレ1F南モールにて。
 
お口の健康相談やむし歯予防のための「フッ化物塗布」、歯磨きの方法やフロスの使い方のコーナーなど盛りだくさん!
そして、今回初めて、お子様向けに白衣を着て写真が撮れるコーナーも登場!
 
お口の健康は、心や体の健康に繋がります!
皆様、この機会に、気軽にお口の相談に行かれてみてはいかがでしょう!?
 
 
今回ゲストに来ていただいた歯科医師の岸本先生、歯科衛生士の中村さんとの楽しくて軽快、為になるトークは、こちらからお聴きいただけます♪
 
番組でこんなに笑ったのは、初めてです!笑
 
 
 
 
◆「心に残る、キラッとワード」
 
 
 
「日本人にとって自然は克服する対象ではなく、共存するもの」   内藤 廣
 
 
自然と共存…永遠のテーマかもしれないですね。

 

***************

 

番組内でお伝えしましたが、8月16日(水)京都の夏の風物詩である「五山送り火」で、左大文字に入山させていただけることになりました
 
当日は、生中継もできれば…と考えています。
貴重な機会、左大文字の点火の瞬間をしっかりとこの目に焼き付けて、皆様にお伝えしたいなぁ(^-^)