Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

10月12日 なんとなく不安になる…?「13日の金曜日」

プログラム名:GLOCAL KYOTO 木曜日
更新日:2017年10月12日

◆「じゅりの気になる!」

 

「13日の金曜日」と聞くと、何となくソワソワして不安になりませんか?

なんとなく不吉な感じがして嫌われがちな、13日の金曜日。なんでこんなに嫌われているのでしょうか?

 

13日の金曜日を不吉な日とするのは、もともとはキリスト教の考えから来ているそうです。

「13」が不吉な数字なのは、キリストの最後の晩餐の参加者が13人だったから。

「金曜日」を不吉と考えるのは、キリストが処刑されたのが金曜日だから、という理由からです。

 

しかし、実際のところ「13日の金曜日」というと、殺人鬼ジェイソンの出てくる映画「13日の金曜日」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

「ジェイソン」といえば、マスク姿とチェーンソーを持った「13日の金曜日」という有名なホラー映画の登場人物。映画のシーンがハードなこともあり、一度観たら忘れられないほど…(>_<)

映画は、1980年に1話目が公開されて、2002年までにシリーズが10作品、ジェイソン関連作品を入れたら12作品も作られてるので、かなり人気があることが分かります。

ジェイソンのイメージは「ホッケーのマスク」に「チェーンソー」ですが、なんと、もともとは関係ありません!!

映画の中で、あのホッケーマスクが出てくるのは3作目から。

チェーンソーは全く関係なく、どこにも出てきません(笑) これは、衝撃の事実です…。

さらに、1話目はジェイソンが事件を起こすのではなく、ジェイソンの母親が事件を起こします。

いつの間にか、誤解が生じているようですね…(^-^;)

 

私は、ホラー映画は苦手ですが、こうなるとちょっと面白くなってきて「13日の金曜日」を観てみたくなりました!


 

ちなみに、これから待ち構えている13日の金曜日は…

1013()2018413()713(金)

 

まだ、あなたは13日の金曜日、ソワソワしますか???

 

 

◆「いきいき北区 情報コーナー!」

今年も開催決定!「北区こどものまち2017」
2月24日(土)・25日(日)の2日間開催です!
 
去年も大盛況に終わった「北区こどものまち」は、その名の通り「子どもが作る、子どもだけのまち」です!
まちの中で、子どもたちはお仕事をしてお給料をもらったり、買い物をしたり、遊んだり…。
社会の仕組みを楽しみながら学べるイベントです!
ドイツの「ミニ・ミュンヘン」をお手本に、日本各地で開催されています!
 
私が取材した昨年の様子がPODCASTになっていますので参考にお聴きください♪
 
いよいよ10月16日から、こどものまちを形にしていく「子どもスタッフ」の募集を開始!
詳しくは、北区役所のHPをご覧くださいね(*^-^*)
 
 
 
◆「心に残る、キラッとワード」
 
 
「何を言われても、イライラしなーい!」   松岡 修造
 
 
季節の変わり目でイライラ…
友達や恋人と喧嘩をしてイライラ…
上司に怒られてイライラ…
 
生きていたら、誰だってイライラしてしまう時、ありますよね(>_<)
そんな時は、この言葉を思い出して下さい!!
 
「何を言われても、イライラしなーい!」