Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

7月28日 夏バテの強い味方!謎多きウナギに迫る!!

プログラム名:GLOCAL KYOTO 木曜日
更新日:2016年07月30日

◆「じゅりの気になる!」

今回は、夏バテ解消に欠かせないあるものについて調査!

そうです!

7月30日「土用の丑の日」に食べる、アイツです!!

うなぎ!ウナギ!!鰻!!!

 

普段、何気なく食べている「うなぎ」。

皆さんは、土用の丑の日の由来や肝心のうなぎについて、知っていますか?

私は、今まで何も知らずに食べていました…(>_<)

 

うなぎの不思議

①一般に流通しているうなぎは、ほとんどオス!

うなぎは、全てオスとして生まれてきます。

水質や餌など、過ごした環境によって性転換し、メスへと変化するそう。

 

②うなぎは長寿!人間と同じくらい生きる!

餌を一切食べず、1年10ヶ月生きたうなぎが発見されています。

うなぎは産卵によって寿命が終わるとされていますが、産卵しなかったうなぎは90年ほど生きるそう。

 

③うなぎの刺身がないのは、毒がある為。

うなぎの血には「イクチオヘモトキシン」という猛毒が。

60℃以上で5分間加熱すると毒は消え、普通に食べられます!

コラーゲンが増えて、美肌効果も♪

 

土用の丑の日の由来

・平賀源内の一言

「本日は土用の丑の日」というキャッチコピーを張り出して、うなぎ屋の手助けをしたことから。

 

栄養満点のうなぎを食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

 

◆京都情報

祇園祭シーズン限定!京都みやげ

京都みやげでは定番の八ッ橋や千寿せんべい。

シーズン限定商品として、7月末まで「祇園祭仕様」に☆

 

20160730_005201

今年の私は、食べる事で祇園祭を堪能。

包み紙まで祇園祭仕様で可愛さ満点 ( *´艸`)☆

 

ちなみに、8月は「五山送り火 仕様」の京都みやげも発売されます。

 

暑さや人混みが苦手な方!これなら、家でもイベント気分を味わえますよ~☆

 

◆「心に残る、キラッとワード」

 

「忙しすぎる時こそが、休むべき時である」   シドニー・J・ハリス   

 

多忙であればあるほど、休むべきである。その方が、心身に余裕が生まれ、かえって効率が上がる。

現実は忙しくて、なかなか休む時間が取れませんが…。気持ちだけでも余裕を持って、皆さん頑張りましょう!