Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

1月17日 阪神淡路大震災から23年

プログラム名:KYOTO RIVERSIDE WALK水曜日
更新日:2018年01月17日

☆1995年の阪神淡路大震災に関連した話題・

 曲でお送りしました。

 23年前のあの日を忘れることなく、

 その経験から得た教訓を引継ぎ、

 防災・減災を考えていきましょう!

*VIVREはんなりスタイル*

 京都弁 「みょうが」について

 ・非常持ち出し袋の中の食料品の賞味期限は

 切れていませんか。

 切れていて、捨ててしまったりするのは、

 「みょうが」が悪い事です。

 「みょうが」~もともとは、仏教用語の「冥加」

 京都のお家新治八百よろずの神さんの御慈悲に背くようなことをすると、

 罰があたるかもしれない、常に心しておかねばならない、って教えです。

・災害用備蓄方法のひとつとして 

 「缶たしローリングストック」

 非常食として缶詰を多めに常備して、賞味期限の早いものから日常的に使い、

 使ったら、新しいものを買い足すことを繰り返すことで、災害に備える。というもの。

*おゆうさんの暮らしのお道具箱!*

  ♪防災グッズの歌♪にのせて 懐中電灯・軍手・ラジオ・水・救急箱・非常食・

  ビニールシート・防災頭巾 など。

  災害時に備えておきたい文房具 

  雨に強い筆記具、布粘着テープ など

*京都ピックアップインフォ*

      「耐震シンポジウム地震に備えるまちづくり~人々のつながりで「いのち」を守る~」

  1月28日(日)午後1時~4時 

  於:京都市男女共同参画センターウィングス京都

 

*きょうの早口ことば

  脳の活性化・お口の体操

   「除雪車除雪作業中」 3回繰り返してください。