Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

2月1日 効果的な使い方をマスター☆「カイロ」でもっと冷え対策!

プログラム名:KYOTO RIVERSIDE WALK 木曜日
更新日:2018年02月01日

◆「VIVRE はんなり Style」

 

手軽に寒さ対策ができる「カイロ」。

貼るカイロ、足用カイロ、手首に巻くカイロなど、最近では様々な種類のカイロが販売されています。

どのように使うのが1番効果的なのか、知っていますか?

 

●カイロはどこに当てるのが効果的?

温めたい部位に当てるのは基本ですが、全身を温めたい場合は「肩甲骨の間」や「腰」に当てるのがオススメ!

そのあたりには、冷えに効くツボが存在しているのです!!

 

●貼るカイロと貼らないカイロの違いは?

貼らないカイロは、貼るカイロに比べて持続時間が長く、温度も高めに設定されています。

貼るカイロは、低温やけどを防ぐ為、工夫がされてあるんです。

 

●カイロは揉む?揉まない?

カイロは袋から出せば発熱するように作られています。

揉んでしまうと、布の空気孔が目詰まりを起こすこともあるので注意が必要です!

 

●カイロを効果的に使うコツは?

カイロは冷たい空気に触れると熱を奪われてしまいます。

カイロを使う時は重ね着がベストです!肌着などの内側の衣服に貼り、保温性を高めましょう!

 

 

◆「珠里collection ~じゅり☆コレ~」

 

そろそろ準備をする時期になってきたのではないでしょうか?

一生に一度の大切なお子さんの卒園式・卒業式、入園式・入学式!!!

今回は、参列する母親の服装の注意点、選び方のポイントを紹介します!

じゅり☆コレ キーワードは「失敗しない、卒入式にふさわしい格好」

 

●卒業式・入学式は同じでいい?

卒園式・卒業式は「別れ」の意味を持つ式典なので、派手さや色っぽさは控えて、ブラックやネイビー、グレーといったダークカラーのスーツやセットアップを選んで、落ち着いた雰囲気にまとめるのが鉄則。
一方で、入園式、入学式は、「新しい出会い」や「始まり」を意味しているので、明るい印象の白やベージュ、パステルカラーといったカラーが人気となっています。

式典で浮かないようにブラックのスーツを着用しているママもいますが、入学式ではできる限り暗くなりすぎないように気を付けたいものです。

ブラックスーツを選んだ場合、インナーは明るめのものをセレクトするか、コサージュやアクセサリーなどの小物を上手に活用して、明るい印象に仕上げてください(*^_^*)

 

●ストッキングはベージュが基本!

ストッキングの色は、ベージュが基本です。

黒のストッキングはお葬式を連想させるので、ハレの舞台である入学式にはふさわしくありません。目立つ柄物はもちろん、カラータイツは派手な印象でNGです。

ストッキングよりも厚いタイツ(30デニール以上)はカジュアルアイテムなのでマナーとしては本来NGですが、入学式当日が寒い場合は防寒対策を優先してもOKです。

 

●卒入式でやってはいけないNGマナー

いずれにしても忘れてはいけないのは、卒入式の主役はあくまでも子供であること!

子供より目立つ服装や、自己主張の激しい服装はNG。

例えば、鮮やかなレッドカラー、ベルベッドやサテンなどのドレッシーな光沢がある素材は×。

フリルがふんだんにあしらわれた服や、スパンコールがたっぷりと使われている服といった、過度な装飾が施された洋服もNGです。

また、昼の式典であり、母親らしい落ち着きや気品を見せたい場面なので、短すぎるミニスカート、高すぎるハイヒールやピンヒールも式にはふさわしくありません(>_<)

 

紹介したのは、あくまでも一般的な話です。

お子さんが通う幼稚園や学校によって雰囲気が違ってくることもあるので、出来ることなら周りにいる先輩ママさんに相談してみて下さいね!

一生に一度の大切なお子さんの卒入式、素敵な日にして下さい♪

 

 

◆「Kyoto Pickup Info ~京都情報~」

 

2月3日は「節分」!

京都中で行われる「節分祭」「節分会」について紹介しました。

 

各地で豆まきが行われます。

一年の無病息災を願って、あなたも節分の行事に参加してみて下さいね!