Radio Mix Kyoto FM87.0MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

2月8日 食べ過ぎに注意!? ~チョコレートの致死量・チョコレートと鼻血の関係性~

プログラム名:GLOCAL KYOTO 木曜日
更新日:2018年02月08日

◆「じゅりの気になる!」

 

チョコレートで鼻血が出るってホント?

チョコレートをたくさん食べると鼻血が出てしまうというお話、1度は聞いたことがありませんか?

アニメや漫画などでチョコレートを食べ過ぎて鼻血が出るというシーンが描かれていたりしますが…。

 

●チョコレートと鼻血の関係性

そもそもチョコレートのように糖分を多く含む食べ物は他にもたくさんあります。なぜチョコレートだけ注目して鼻血が出ると言われているのでしょうか?

いくつか説がありました。

・食べ過ぎに注意するため

・昔はチョコレートが高価だったため

 

 

…では、実際に鼻血とチョコレートの関係性は?

チョコレートを食べることにより鼻血が出るという医学的根拠は全くないそうです。

 医学的根拠はないものの、チョコレートにより鼻血が出やすくなることはあるかもしれません!

なぜなら、チョコレートを食べることにより血圧が上昇するからです。

やはり、食べすぎには注意ですね(>_<)

 

でも、バレンタイン、モテモテの人は大量のチョコレートをもらいますよね~( *´艸`)♡笑

チョコレートにも、致死量が存在するんですよ…

 

チョコレートの致死量について

噂ではチョコレートの致死量は体重の約1割と言われています。

これには、ちゃんと科学的根拠があるそうです。

チョコレートが直接的な原因というより、チョコレートに含まれる砂糖を大量に摂取することが死に繋がるそうです。

ラットを使った実験結果があります。体重が1キログラムのラットに対して、29.7gを与えた結果、半数のラットが死んだという実験結果が出たそうです。

人間で換算すると、板チョコ90枚が致死量ということになります。

 

モテすぎる男の子は注意してくださいね~!笑

214日、みなさんにとって素敵なバレンタインになりますように♡

 

 

◆「いきいき北区 情報コーナー!」

今年は、明治元年から満150年の節目の年です。
 
京都市内の各区役所・支所が連携し、区民ぐるみで明治期の足跡を振り返る「明治150年記念・全区リレー事業」が今月から実施されます。
 
この事業のトップを飾るのは北区!!
2月21日(水)13時~北文化会館で「古都の美・北山丸太の里」が開催されます。
 
第1部:講演「北山杉の歴史 明治から現在へ」
 京都北山丸太生産協同組合の理事長、森下 武洋さんより、北山杉の歴史や明治期に発見された「天然出絞」についての講演。
 
第2部:映画「古都」
 2016年に公開。北区中川でロケが行われ、北山杉の美林景観や西陣織、華道、日本舞踊、書道など、数々の日本文化も映画内に登場するそうです。
 
室町時代から茶室や数寄屋に使われてきた伝統的な北山杉。
明治とはどのような関係があるのか、気になるところですね!
 
スタンプラリーイベントも同時開催!
たくさんの事業に参加して、素敵なプレゼントをGETしましょう♪
 
「明治150年記念・全区リレー事業」について
 
PODCASTもお聴きくださいね!
 
 
 
 
◆「心に残る、キラッとワード」
 
 
「失望に終わった恋は、次の恋に対するちょっとした免疫になる」   ウルスラ・アンドロス
 
 
バレンタイン、上手く方ばかりとは限らないので、あらかじめこの言葉をおくっておきますね~!
次、次~!!